上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさぼり海溝から、週末更新でございます。
腹痛のご心配をありがとうございまーす。
なんか治ったかも?と思ったり、やっぱりまだ痛かった・・・と思ったりする今日この頃。
腹痛を我慢する毎日に疲れるほどの痛さは無くなってきましたよ~。良い傾向!




さて、本日撮った日曜日のにゃんこたちです。




P1110750.jpg
ぽかぽかで気持ちいいにゃの♪

午前中の日差しを浴びて、窓際でご機嫌さんなここあ姉さんです。



先日、謎の血尿騒ぎがありました。
火曜の朝と水曜の朝、しっこ玉回収をしていて血尿を発見><
先月も朝のしっこが1回だけ血尿だったことがあるんです。
またか・・・と心配になり、水曜の午後早退させてもらって病院へ行きました。
血尿の疑いは、ここあor虎太朗。(すももはおしっこする場所が違うので・・・)
さっくり2猫の採尿に成功したので、2猫しっこと虎太朗を担いで病院へ。
この時点では、虎太朗の血尿を疑ってました。
で、尿検査の結果、虎太朗しっこは、pH6.5、潜血&結晶まるで無し。
前回、このまま数値が上がると糖尿になると言われたグリコースもマイナスだったし・・・。
まあ、なんて優等生なしっこでしょう!(pH6.5なんて久しぶりに見たわ)
一方、ここあ姉さんは、pH7.0、潜血+3、結晶なしと相変わらず。
シリンジで吸い取ったここあしっこ、何処に潜血が?って思うくらいキレイな色なんだけどね。




P1110753.jpg
ちっくん、頑張ったのら♪

虎太朗、今年は泣かなかったよね^^


水曜日に引き続き、土曜日も病院へ連れて行かれた虎太朗くん。
年に一度のワクチン接種だからね!
何事もなければ、虎太朗はしばらく病院へ行かなくてもすむかな?

「その後、おしっこどうでしたか?」と獣医さん。
「あのあと、ずっときれいなおしっこなんですよ。何だったんでしょうね?」とかあちゃん。

謎の血尿ですが、火水の朝2回だけで、ピタリと無くなってしまいました。
朝だけ血尿ってなんなんでしょうね?
おしっこしてる時も、痛そうにしてる様子もなく、至って普通。
たまたまならいいけど、何かが潜んでいたらイヤだなぁ・・・。
謎の血尿、虎太朗を疑ったけど、潜血が続いているここあだったのかしら?
ここあと虎太朗、毎朝しっこタイムをチェックしています。
どっちが血尿をしているのか、突き止めなくては・・・って、今はキレイなんだけどね。




P1110757.jpg
ちじょうにおりた、すもたん♪

おや、今日は床の上にちまっとしてますね^^


すもすものマイブームの居場所は、グラントリニャノン(3段ケージ)の屋根の上。
土曜日は、屋根の上に置いたベッドの中で、1日中丸くなってたんですよ。
降りてきたかと思えば、お水を飲んだりトイレをしたり・・・。
うにゃ~ん、と甘えてきたかと思えば、「ごはんちょーだい」のおねだりでした。
高いところに居ると、手が届かないからモフれないのよね。
すもたん、かあちゃん寂しいよ~。





P1110717.jpg
ベランダの秋

毎年受粉をしないので、花だけを楽しんでいるベランダの姫りんご。
でも、今年は一粒だけ実ったんですよ。
猛暑を乗り越えて、紅く色づきました!



今週も更新逃げですみませ~ん。
ぼちぼちおさぼり海溝から浮上する準備をしようかな?なんて思ったりしてます。




― フィギュアスケート ―
スケートアメリカ、小塚崇彦選手は3位でした。
ジャンプは不調だったけど、表現面ではかなりの手応えがあったそうです。
ファイナル進出を捨てたわけではないけれど、目先の勝利ではなく、
世界選手権、そしてソチ五輪での勝利を目標としているんですよね。
公式練習で不調なジャンプをなんとかしようとしてたところ、
振付師のズエワ氏が、「今ジャンプをまとめるときじゃない。表現力を上げることでしょう」
と小塚君を叱咤し、佐藤コーチもそれに追い討ちをかけたとか。
小塚君を世界のトップに押し上げようと、本人や周りの人たちの意気込みを感じました。
失敗はしたけど、ショートから逃げずに4回転に挑んだ姿は、あっぱれ!

今井遥ちゃんと村上大介君は、表彰台が目の前に見えてプレッシャーだったかな?
それもいい経験ですね。
遥ちゃんは体調もイマイチだったようで、フリーで崩れてしまいました。
ロシア大会まで時間があるから、しっかり立て直してね。

何より嬉しかったのは、ケビン・バンデルペレン選手の銀メダル!
彼は29歳で、昨季を最後に引退という情報もシーズン前にあったんですよ。
引退しなくて良かったわ~。
バンクーバー五輪で4-3-3の大技を見て以来、密かに注目していた選手です。
29歳の華麗なジャンプは素敵過ぎ!
引退を考えているベテラン選手の励みになっただろうな。


そして、スケートカナダには、高橋大輔選手と鈴木明子選手が登場!
大ちゃんとあっこちゃん、昨季は気持ちが乗り切れずに不調のまま終わってしまいました。
しかーし、今季は初心に返ってがんばってますよ。
派手さではない自分を表現したいという、大ちゃん。
ショートもフリーも、難しい曲を選んできました。確かに派手さがない。
でも、大人の男の魅力を感じます。媚びない色気っていいよね!
この両プロを滑り込んで完成させたら、大ちゃんを代表する作品になるでしょう。
スケカナの大ちゃんは、3位。
バンデルペレン選手29歳、大ちゃん25歳、まだまだ頑張らなくちゃね!

次の試合は、大ちゃん小塚君ともにNHK杯です。
どちらも優勝しなければ自力でファイナル進出が危うくなるんだけど、どちらも優勝してほしい。


あっこちゃん、今季はショートもフリーもとっても良いプログラムなんですよ。
ジャパンオープンでフリーの「こうもり序曲」を生で観戦しなしたが、
あっこちゃんらしい華やかさがあって、充実したシーズンを過ごして引退?
なんてそんな心配が過ぎってしまうくらい、あっこちゃんらしいんです。
ショート4位発進から、フリーで巻き返して2位になりました。
フリーはテレビ放送がまだなので、どんな演技だったのか楽しみです!

女子は、シニアデビューしたロシアのトゥクタミシュワ選手(14歳)が優勝。
ジャンプをポンポン決める姿は、真央ちゃんのデビュー当時を彷彿とさせました。
高難度とジャンプを決め、14歳とは思えない表現力も持ち合わせています。
でもね~、やっぱりお姉さんたちの演技を見てると、
得点に関係なくお姉さん選手のほうが魅せてくれるなぁって思いました。
トゥクタミシュワ選手と、中国大会に登場するソトニコワ選手。
これから女子は体型の変化という難しい時期が来るけど、魅力的な選手になって欲しいです。

アシュリー・ワグナー選手が3位になったのも嬉しかったです。
彼女はいつも尻すぼみで後半消えていってしまうけど、
今季はシーズン通して安定してるといいなと願っています。



次回、中国大会は、織田信成選手、羽生結弦、村上佳菜子選手が登場。
がんばれ日本!




人気blogランキング 猫ブログへ   にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ポチッと応援よろしくお願いします!


*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫


☆ 埼玉より里親様募集です ☆
(画像をクリックすると大きくなります!)

虎太朗の保護母のチェスさんが、たくさんの猫さんを保護しています。
現在、里親様募集をしている猫さんをご紹介!

まるちゃん
まるちゃん♀(1歳半)
たまをちゃん
たまをちゃん♀(推定5歳)
しぐれくん
しぐれくん♂(子猫)
みぞれちゃん
みぞれちゃん♀(子猫)
アピくん
アピくん♂(子猫)

猫と暮らしたい、新たに猫家族を迎えたいとお考えの皆様、
ぜひ↓のバナーをクリックして、チェスさんのブログで詳細をご確認くださいね。
よろしくお願いいたします。


素晴らしい出会いがありますように!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cokosumo.blog6.fc2.com/tb.php/194-2807e866

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。